小林秀雄の俳句観を探る <その2>

 小林は神田猿楽町生まれの江戸っ子である。話に興が乗ると多少べらんめえ口調になる。小林の話、つまり骨董屋の俳句が面白いという話は、数学者岡潔を相手にさらに続く。  しかしそれは私でなければわからないのです。それがまたおかしな俳句が沢山あるんです。そいつはとても食いしん坊で酒飲みで、道楽者で、死んじゃったのですが、こういう俳句はどう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤッコソウ

 高知の千年さんから珍しい「ヤッコソウ」の写真が届きました。      室戸より出づる朝日や奴草    千年  ネット情報によると、ヤッコソウは被子植物に属する寄生植物で、森林のシイノキなどの根に寄生するそうです。 葉緑素がないためキノコと見間違えそうです。高知県で発見され、牧野富太郎博士が「ヤッコソウ」と命名したそうです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more